規約


第1章 名称 位置

第1条本会は沼津学園いひぎり会と称す。
第2条本会の事務局はこれを沼津学園高等学校内に置く。


第2章 目的

第3条本会は会員相互の親睦をはかり母校の教育事業を援助し、進んで社会の進展に寄与することを目的とする。
第4条本会は第三条の目的を達する為に下記の事業を行う。
 1.講習会、講演会、見学、旅行等及び教育の向上を、はかるための事業。
 2.会員名簿、会報の発行、これについては実費を徴収することができる。
 3.特別会員、正会員、準会員の慶弔に対する事。
 4.その他、本会の目的を達する為に有益と認めた事業。


第3章 会員

第5条本会は下記の資格を有する者によって構成する。
 1.正会員
  ア.沼津学園高等女学校の卒業生(別料含む)
  イ.沼津学園高等学校の卒業生
  ウ.沼津学園中学の卒業生
  エ.飛龍高等学校の卒業生
 2.準会員
  名誉会長の推薦するもの
 3.特別会員
  沼津学園高等学校の現教職員及び旧教職員であったものを特別会員とする。


第4章 会計

第6条本会の経費は下記の収入をもってこれに充てる。
 1.入会金 正会員は入会の際 2,000円を納入するものとする。
 2.会 費 正会員は終身会費 3,000円を納入するものとする。
 3.基本金の利子
 4.その他の収入
第7条本会の財産の管理方法は理事会において定める。 現金はこれを郵政官庁、銀行、信用金庫、農協又は信託会社に預け入れ、もしくは信託し、或いは国債確実なる有価証券に換え保管する。
第8条本会の資産は第2章の目的達成のため以外に使用してはならない。
第9条会計年度は4月1日に始まり、翌3月31日に終わる。
第10条予算、決算は、理事会に附議するものとする。


第5章 役員

第11条本会に下記の役員を置く。
 1.名誉会長  1名
 2.会  長  1名
 3.副 会 長  若干名
 4.顧  問  若干名
 5.常任理事  若干名
 6.理  事  若干名
 7.事 務 局  若干名
 8.監  査  若干名
第12条本会役員の本会の目的を達するために忠実にその職務を遂行しなければならない。
第13条役員の選出は次の通りとする。
 1.名誉会長は沼津学園高等学校(学校法人沼津学園)理事長とする。
 2.会長はその事業年度、最初の理事会に於いて出席理事の3分の2以上の賛成により、理事の中より選出する。
 3.副会長の選出は本条2号を適用し、之を任命する。
 4.顧問は、正会員及び特別会員の中より選出し、会長が之を任命する。
 5.常任理事は、理事の中から選出し、会長が之を任命する。
 6.理事は、各卒業年度より若干名とし、会長が之を任命する。
 7.監査は理事会に於いて理事の中より互選により、会長が之を任命する。
第14条役員の任期は2年とし、前任者の任期満了の日の翌日から起算する。但し再選を妨げない。
第15条役員に欠員を生じた時は、直ちに補充するものとする。但し任期は残りの期間とする。
第16条本会役員の任務は下記の通りとする。
 1.会長は本会を代表し会務を総理し、会議の議長となる。
 2.副会長は会長を補佐し、会長が事あるときは、これを代表する。
 3.顧問は会長の諮問に応じ会務に参画する。
 4.理事は理事会において会務につき協議する。
 5.常任理事は常任理事会を組織し、会務の執行に当たる。
 6.事務局は庶務、会計の事務を組織し、会務の執行に当たる。
 7.監査は会計の監査に当たる。


第6章 会議

第17条本会は毎年1回4月第3日曜日に総会を開く、又必要に応じて、臨時総会を開くことができる。
第18条下記の事項は総会に附議するものとする。
 1.会務の報告
 2.予算、決算の報告
 3.役員の選出
 4.会則(規約)の変更
 5.その他の重要事項
第19条会議の議決は出席者過半数の同意を必要とする。
第20条理事会は総会で委嘱された事項の処理、総会に提出する議案の作成、その他の必要事項を議決する。
第21条常任理事は本会の執行部として、会長を助け、業務も企画し、総会若しくは理事会の議を経て、これを実施する。
第22条総会の議長は、総会に出席した会員の中から選出するものとする。


附則

1.本会の会務を処理するために、事務局を置き、有給の職員を置くことが出来る。


サイトポリシー │  利用条件 │  リンク │  サイトマップ │  お問い合せ 学校法人沼津学園 飛龍高等学校 同窓会